a824e53c701b822cb7bbf7470ab19a6d_s

英語で自分の意見を伝えたり、得意な分野の会話ならまあまあいける。
けど、TV番組や映画、ネイティブ同士の会話はサッパリ聞き取れない。

こんな調子で果たしてネイティブの会話が聞き取れるようになるのだろうか…

と、英語の勉強をしているのに、いつまでたっても会話が聞き取れなくて不安を抱えている方!

まずはよくここまで頑張りましたね。お疲れ様です!

そこまでのレベルに到達するまで大変な努力をされたことでしょう。

ネイティブの会話を聞き取れるようになるためには、あとちょっと、
そのモチベーションを保ちつつ、あとちょっとだけ頑張ってみましょう!

スポンサーリンク


あとちょっと、あとちょっとだけあなたに頑張ってもらいたいのは、

アルクが提供している1000時間ヒアリングマラソンです!

この教材。すごーくいいんですが、実は上級者用です!

英検準1級くらい、TOEICなら700点くらいの方が丁度よいレベルだと思います。

それより低いレベルだと途中で挫折する可能性が高くなります。

私も英検2級を取得したときにやってみましたが、途中で挫折しました。
やっぱりわからない単語が多い上に、ナチュラルスピードでまったくついていけませんでした。

ゆっくりだと大体わかるんだけど、ネイティブのスピードで理解したい人にはこの教材が最適です!

この教材の一番よいところ、それは

解説付きだということです!

YoutubeやTEDなどの無料の動画サイトは、解説が付いていないので、今のレベルで勉強しても意味や使い方を調べる時間がかかり過ぎて効率的ではありません。

『TED見てみたけど全然ついていけなくて、解説があったらな〜』と思ったことありませんか。
そのような方にこの教材はおすすめです。

この1000時間ヒアリングマラソンでしっかり解説を読んで、リスニングの基礎を固めてしまえば、あとはYoutubeなりTEDなり、無料の動画サイトでどんどんリスニングを効果的に鍛えることが可能になります。

教材費が5万円と高いのですが、いろいろな教材に手を出して寄り道するより、これで仕上げた方が結局安上がりになります。

自分のレベルにあってるかどうか、500円で体験することも可能ですから、まずは体験してみてください。

学会発表の質疑応答で不安を感じている方は、ぜひやってみてください!おすすめします!



1000時間は長いですが、ここまで頑張ったあなたなら絶対できます!!

私たちはあなたのキャリアアップを応援してます!がんばって!

 

放射線技師.com

スポンサーリンク