20eec7d59c0abb616a44ce0a247e9ce1_s
みなさん有給休暇とってますか?

今年の4月から有給休暇が義務化されていることを知っていますか?

実は昨年、働き方改革関連法案によって労働基準法の一部が改正されており、

年間10日以上の有休があるすべての労働者には、会社が最低5日以上の有休を消化させなければならないんですよ!

私には関係ないと思っているあなた!
この労働者には、条件を満たした契約社員やパート・アルバイトも含まれますから、しっかり条件を確認してくださいね!

これを守らない会社は違反となり、刑事罰(30万円以下の罰金)が科せられます。
ちなみにこの罰金は労働者1名につき30万円以下なので、10名の労働者に違反があれば、最大300万円の罰金となります。

あ、会社が違反していたからといって、労働者側には罰金とかありませんから安心してくださいw。
この法律は有給休暇を与えない会社を取り締まるためにあるのですから。

スポンサーリンク


有休は”悪”!?

日本の悪しき習慣から、”有休”=”悪”みたいになっていますよね。

これは、日本の企業は有給休暇を取得しないことを前提とした業務体系になっていることがそもそもの原因です!

そのため労働者が有休を取得しようとすると職場に迷惑が掛かると思って躊躇しまうのです。

したがって、今回の法改正のタイミングで有給休暇取得を前提とした業務体系に変えない限り、この労働者の後ろめたさはこの先ずっと消えません!

有休をとりやすい職場環境を目指して頑張りましょう!

注意事項

世の中には当直(実態は夜勤)明けを有給休暇で消化させているような病院も存在するようです。

また、今まで夏休みは有休とは別の夏季休暇として取得できていたのに、今年から有休扱いにするような病院は完全にアウトです!

弁護士に相談しましょう。

時間休や半日休は休暇に認められませんので気を付けてください!
1日全日休みでないと年5日のカウントにはなりません!

参考資料

詳しい情報は以下のサイトを参考にしてください。

厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署より
年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説(外部リンク)>>

有給休暇取得ハンドブック(外部リンク)>>
 

放射線技師.com

スポンサーリンク