診療放射線技師のためのキャリアアップとくらしの情報サイト
ようこそ、ゲストさん ログイン 新規ユーザー登録
トピック

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の投稿者がいます。2 年、 10 ヶ月前 mini さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5416

    tenta
    参加者

    知っている方がいましたらご教授ください。

    弓部に大動脈STENTが留置されている患者様の頸部MRA撮影を行ったところ、
    左の総頚動脈や椎骨動脈の描出が状態が不良でした。(ほとんど映らない。)

    右の腕頭動脈から総頚動脈や椎骨は明瞭でした。
    TOF撮影では何らかの影響があるのでしょうか?

    ちなみに頭部MRAについても左側が信号弱い状態でした。

    GE1.5Tで撮影

    #5427

    mini
    参加者

    こんにちは
    明らかにステント(アーチファクト)が原因なのでしょうか?
    それが所見で、本当に血流が弱くなっているわけではないのですか?
    PC法で血流を測定するのはいかがですか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

PAGETOP
Copyright © 放射線技師.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.