診療放射線技師のためのキャリアアップとくらしの情報サイト
ようこそ、ゲストさん ログイン 新規ユーザー登録

LQモデル BED EQD2計算アプリ

放射線治療では、生物学的等価線量BED、2Gy等価線量換算値EQD2を計算しなければならないことがあります。そんな方々のために、BED&EQD2計算アプリを作成しました。どうぞご利用ください。

使い方

  1. 総線量(Gy)、1回照射線量(Gy)、αβ比の値をそれぞれ入力してください。但し、線量は半角数字小数点以下を含めて5桁まで入力可能です。αβ比の値は、0〜20まで入力可能です。
  2. 計算するボタンを押すと生物学的等価線量BED、2Gy等価線量換算値の計算結果が下段に表示されます。


本アプリの計算結果は、治療の妥当性や正確性等について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。当サイトは、本アプリを通告なしに変更し、訂正し、改良、あるいは停止・中止する権利を有しており、その結果から生じるいかなる損害についても責任を負いません。あらかじめご了承をお願いいたします。

LQモデルに基づいた生物学的等価線量BEBと2Gy等価線量換算値、αβ比についてのまとめはこちら>>

本アプリはjava scriptで動作します。正しく動作しないときは、ブラウザのjava scriptの設定を有効にしてください。詳細はこちら(外部リンク)>>

スポンサーリンク
総線量(Gy): Gy

1回照射線量(Gy): Gy

αβ比(早期10 晩期2-3): 


計算結果****************************************

生物学的等価線量BED: Gy

2Gy等価線量換算値EQD2: Gy



放射線技師.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 放射線技師.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.